末延麻裕子

PROFILE INFO

概要・略歴

概要・略歴”新世代ヴァイオリニスト”として各方面から注目を集め、
2012年ロンドンで開催された「Japan Festival 2012 in London」に日本代表アーティストとして選出、そのパフォーマンスが海外で絶賛。
まさに”新世代”の名に恥じない、類い稀な音楽センスとファッション・センスを兼ね揃え、美人バイオリニストとしてテレビでも注目を浴びています。
2013年フジテレビ「FNS歌謡祭」に出演。

真剣にチャレンジすることになったきっかけは?

幼少の頃からバイオリンを始めて、小学校に上がったころには毎年コンクールを受け続け、毎年ひとつは賞をとると決めて、コンクールとか大会に挑んでいました。

小学校4年生の時に、日本で大きいと言われているコンクールに出て、それに一人だけ予選で落ちちゃった。
次の日に運動会で同じ予選を通った子がいて、運動会に出ることがものすごい悔しくて、こんなに泣いたことはないというくらい泣きました。
でもその何ヶ月後かに大会に出たら、すごく頑張ったおかげで一番いい賞がとれた。
その時にバイオリニストとして、人生をかけて生きていこうと思いました。

辞めようと思ったことは?

毎日自信をなくすし、辞めたいなと思うけど、
辞めて一瞬楽になったとしても、長い目で見たら幸せではないと思う。
辞めたいとは思いますけど、本気で辞めれる自信はない。

成功の結果の原因は?

本当にこれはスタッフさんと、応援してくださるみんなのおかげです。
今やっとひとつ階段を登れたかなという感じで、
これからは自分のやりたい夢とか、どんどん形になっていくのかなと思います。
本当に今こうやってお仕事をいただけてるのも、みんなのおかげです。

これからチャレンジする人に一言

真剣に考えること。
真剣に考えなければ人生賭けていけないし、どこかフラフラしちゃうということは、そこまで真剣じゃないということ。

座右の銘は?

頑固一徹

すごい頑固だと思う。
いろいろ意見は求めるんだけど、結論は決まっている。
自分の意思を持ってやりたい。

キャスティング実績

カテゴリー