黄帝心仙人

PROFILE INFO

概要・略歴

概要・略歴カンヌなど世界三大広告賞を含めた23賞を制覇した世界最高峰のアニメーションダンス・アーティスト。
時間と空間を支配する驚異のボディコントロールと心動かすストーリー性のある世界観を持った作品は国内外で高く評価される。
アジア圏27カ国、5億人に視聴されたアジアズ・ゴット・タレントでは、アジア初のゴールデンブザーを獲得し、世界中でその名を轟かせた。
また、有名アーティストからのオファーも多く、SEKAI NO OWARI、ももいろクローバーZ、Hey! Say! JUMP、Charisma.comなどの振付、演出なども行う。

真剣にチャレンジすることになったきっかけは?

元々プロを目指してサッカーを長年やってきたけど、足首の粉砕骨折でサッカーを断念しました。
それで、大学のサークルでどうせやるならストリートダンスって感じで、最初は本気ではなかったけど、何回かステージに出る中で、お客さんの反応で「プロになれるかも?」って調子に乗りました。
極め付けは、大学1年生の3月くらいに、一番上手いと思ってる人がメインで踊るイベントの前座で出る事があって、後々ビデオを見返したら「自分の方が上手いかも?」と勘違いをしたのがきっかけです。
次の日に大学に退学届けを出しました。

なので、一番上手いと思っていた人よりも、自分が上手いと思えた大きな勘違いがきっかけでした。
勘違いが今に繋がっているので良かったと思ってはいますけどね。

即行動する時に不安はなかったのか?

「プロになれるかも?」っていう調子に乗った思い込みだけでした。
好きだったダンサーに比べてそう思ったので、やっぱりその道なのかなと思ったのが大きいですね。

調子に乗っていたというということは、そのあと壁があったのか?

壁は沢山あったと思います。
自分が練習をしたらすぐ結果に繋がるという事を繰り返していて、自分の中で「やればできる」という自信が増えたけど、関東で一番になったにも関わらず、そのあとのコンテストで箸にも棒にも引っかからないって時がありました。
その時は賞金を取りに行く感覚でやったけど、そういうのではダメなんだっていう風に思えました。

成功の結果の原因は?

色々な良いメンバーに出会えたタイミングや運が大きいと思います。
アニメーションという、自分に向いているジャンルに早い段階で出会えたことも良かったです。
もし、最初にブレイキングやヒップホップとかに目覚めて、そっちの方向に向かっていたら、今のような結果は出なかったんじゃないかと思います。
得意じゃない事で成果を出すのは大変な努力がいると思います。
自分はアニメーションが好きだったし、体も向いていたというのが一番の原因です。

お客様や今からチャレンジする方々に一言

今年一番の歓声で、こんなに暖かいお客さんは久々でした。
楽しもうという雰囲気、一体感を感じて、本当に楽しいと思えました。
大きいイベントに出てはいるけど、声を出すと返してもらえるという一体感で、お互いに楽しめる感じだったと思います。

みんなそれぞれ得意な事があると思うので、僕だったらロボットとかアニメーションとか向いていたので、集中して楽しんで、気付いたら上手くなっていたと思います。
嫌々やっても上達しないと思うので、自分が好きな事や、みんなから得意だと言われる事を早く見つけて、どんどんチャレンジして、追求してのめり込めるように色んな場所に行くと良いと思います。
もしかしたら、周りに誉めてもらえたことが、世界一になるきっかけかもしれない、そういう風に思っているので、自分の得意なものをやってみると良いと思います。

座右の銘は?

誰でも出来る事を、誰もが真似出来ないくらい出来る人は必ず成功する。

キャスティング実績

カテゴリー