Profile

0 entries
0 comments
Profile Info
概要・略歴
昭和17年岐阜県中津川市生まれ、
昭和36年国鉄に就職、31歳で当時の鉄道労働組合名古屋地方本部の専従役員となる。
その後、国鉄を退職し組合役員に専念。
平成6年に名古屋ターミナルホテルの販売促進部次長に転身。
ホテルはバブルの崩壊とともに4期連続の赤字にあえぐ。
そんな中、17年代表取締役専務総支配人に就任。
柴田流の再建築で、見事、7期連続黒字のホテルに再生した。
ホテルは、ビル立て替えのため閉館。
柴田氏は総支配人を卒業し、現在は、一般社団法人アソシア志友館を設立。
理事長として、講演やイベント企画、執筆などを通して、絆や優しさ、ぬくもり溢れる社会を目指して、様々な活動を展開中。
出身地
scollection
Photo
インタビュー

今日はいかがでしたか?
僕も講演会を何度もやっているけど、これだけ若い人が前向いているっていうのは初めてというくらいに感じましたね。

全国いろんな県に行っているけど、今日は別ですね。
若い人がみんな前を向いてくるから、こんなところで喋ってよかったです。

最後の握手会で情熱が伝わって、こんな会を作ってくれたことに感謝です。
変な言い方だけど、これは広がって行くなと思いました。
良いものを作っていただいて感謝です。

すごい元気とパワーをもらったとのことですが、パワーの源は?
せっかく今日来てくれたわけだし、しかもお金払ってくれてきているわけですから、帰る人が最後に「今日良かった」って言葉を聞きたいし、そのために一生懸命やりました。
テクニックよりも、人は真心で動くと思うので、今日は一生懸命やりました。

質問で覚えていることは?
こんなに質問が出ると思わなかったです。
司会者泣かせの質問の時間でね、質問が出なくて、最後に一つ喋って終わりかなと思っていたら、次から次へと質問が上がって、よかったです。
今日は東京に来てよかったです。幸せです。
今日の講演会で120%出しました。

いつも120%でお仕事をされていると思いますが、そうじゃない日もあるのでしょうか?
上手に喋りたいとか、感動させようかなとか思う時はダメですね。
自分じゃない自分を出すんだから、やっぱり、見抜かれますね。
裸でぶつかっていけば裸で帰ってくると思うんですよね。
1時間にテクニックはなくて、本当に一発勝負で会場とやるわけだけど、会場が一丸となったね。あれはすごいな。

座右の銘とか
あまりこれが座右の銘っていうのはないけど
愛情だと思うね。。。それが男が女性を思うことも愛情だと思うけど、もうちょっと大きく捉えて欲しいなという意味で、やっぱり、最後に勝つのは真心というか愛情じゃないかなと僕は思うね。

これからチャレンジする方にメッセージ
「1回や2回や3回や4回の失敗でくじけるなバカ」
5回目に春が来ることを意外に忘れています。
あと1回頑張ってみるかな、って気持ちが物事がハッピーに終わるような気がします。
5回やったら、もう1回やっておけばよかったんだ、6回目に春が来ると、僕は思います。

僕は、絶対にありえない国鉄に入って、やめて、労働組合をつくって、20年間労働組合をやって、58歳の時にホテルの役員になって、68歳までやりました。
簡単に言うとはじめは小です。
一つ一つこなしていくことに大きな輪になりました。
大きな輪になることが目的ではなくて、一生懸命にやったら、必ず友達・友人ができてくるなということはずっと昔から思ってきたけど、今でも何も変わらないなと思ってます。
あとはあきらめないでください。

今日は伝えたから、今日が終わりではなくて、またお会いする時に、完全制覇したという報告を持ってまたここ来ます。

DVD購入

「地道力」 by國分利治 購入ページ

S-Collectionテーマソング

「歩いてゆけ」 by丸本莉子

プライバシーマーク

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業所にのみ許可される「プライバシーマーク」の付与認定を受けています。
ページ上部へ戻る