Capliore

PROFILE INFO

概要・略歴

男性5名で構成されたダブルダッチのプロチーム
シルク・ドゥ・ソレイユアーティスト
2004年、2006年と2度連続世界大会で優勝をし、2009年には日本人で初のダブルダッチギネス記録保持者に認定される

生い立ちを簡単に

浪人中にダブルダッチと出会って、
カプリオールっていうチームを夏祭りに出演しようということで立ち上げた。

真剣にチャレンジすることになったきっかけは?

僕の学年では2チームしかいなくて、
僕の所属したチームが「楽しくやりたい」「暇つぶしにやりたい」やつばっかり。
僕は逆に世界大会行きたい、どんどん上を目指していきたいという気持でやっていたんで、
うまがあわなくなって、けんかばっかりで、1人辞め、2人辞め、3人辞めとどんどん辞めていって結局1年の終わり頃1人だったんですよ。
ダブルダッチ全然できなくて。
でもいつかダブルダッチで飯食っていけたらなって思いで、一人で練習してた。
もう周りからは、あの時安藤さんひとりでしたよねって、
普通いかなくなるのになんで行ってたかっていうと、何でですかね 笑

僕はダブルダッチで世界を救うことが夢なんですよ。
日本のロープは日本を救うと言ってるんですけど、
日本と二本でかけてるんですよ。
日本のロープと二本のロープは世界を救う。

僕はそれをモットーにがんばってるんですけど、
ダブルダッチでもっともっと世界に発信できたら。
例えばこの間みたいな地震があっても、
僕達がいくだけで「やべー頑張らなくちゃ!」っていう影響力のある人間になりたくて。
そのためにはダブルダッチは必要不可欠なんで、そういう男になりたいです。

キャスティング実績

カテゴリー