DJ マーク・パンサー(globe)

PROFILE INFO

概要・略歴

1970年2月27日、フランス・マルセイユ生まれ。コルシカ島出身のフランス人の父と、日本人の母を持つハーフ。フランス・ニース在住。1986年に集英社「メンズノンノ」初代専属モデルとしてデビュー。同誌で7年間モデルを務めたのち、1991年より音楽活動をスタート。「MTVジャパン」の初代VJを経て、1995年から小室哲哉プロデュースの「globe」メンバーとして15年間活動。現在はフランスを拠点にDJ活動を行っている。

真剣にチャレンジすることになったきっかけは?

子供の時からモデルをやってて、周りがメンズノンノに出たり、俳優になっていたので、自分は違う事をやろうかなと思って音楽を始めた。

それで小室さんに会って、初めてガッツリ真剣に音楽をやるようになった。
それまでもプロだったんだけど、どちらかと言うとアマチュア感覚だったんじゃないかな。

ボクは小室さんを先生と呼んでいるし、小室さんから教わって本気でやって行こうってなった。
そんな先生みたいな人が現れると、人生変わるんじゃないかと思う。

成功の結果の原因は?

「遊び」ですね。
真剣になるとそれしか見れなくなっちゃうけど、僕の場合はそこに必ず「遊び」があって、どんなに忙しくてもクラブや色んなところに遊びに行って、自分の世界の音楽にはまらないで周りを見ていた。

そうすると倍疲れる。
でもその疲れから、きっと凄い何か学びを得ていたんじゃないかと思うんですよ。
よく偉い人が、仕事は仕事、遊びは仕事のような事を言うけど、その通りかもってくらい「遊び」は大切かと。

車のハンドルも「遊び」がなければ事故ると思うんです。
どこにでも何か「遊び」がある事が大切なんだと思います。

ファンやお客様にメッセージ

夢はでかければでかい方が僕はいいと思うんですよ。
それに反論する人も結構いるんですけど、でも夢はでかく持って、それに向かってよく遊び、よく学び、努力していく事が大切なんじゃないかなと。
また、今日みたいなイベントで発散するのが凄く大事なんだと思います。

座右の銘は?

「バカ」って言葉が好きですね。
どんな天才でも「バカ」なんですよ。そこが好きで。
大阪では「アホ」なのかもしれないですが(笑)、東京なので、僕は「バカ」が好きなんです。

だから、ぼくはずっと永遠に、じいさんになってもうるさい「バカ」なじじぃになりたいって思うんですよね。

今回イベントに出演した感想は?

びっくりするくらい一体感があった。
DJって基本的にひとりなんです。
1人対500人、1人対3,000人、1人対30,000人って世界です。

それが今日は鳥肌が立つくらい本当に凄い一体感で、誇らしいお客さんで、すばらしいパーティだったと思います。

是非来年も参加したいです。
その時には新しいオリジナルのリミックスを創ってきます。

オフィシャルサイト
http://marcpanther.com/

キャスティング実績

カテゴリー